リフォーム実例集CASE 47

CASE 47

Introduction

所在地

大阪府

築年数

28年

床面積

1階 62.02㎡ 2階 76.37㎡ 3階 44.35㎡

間取り

リフォーム前:4LDK
リフォーム後:2LDK

家族構成

新築時:ご両親、お兄様、ご主人
現在:ご主人、奥様

予期せぬ出来事をきっかけに引っ越し&リフォーム

もともとはT様のお父様が、構造が丈夫なヘーベルハウスを気に入って建てられたお宅。新築当時はT様もご 一緒にお住まいでしたが、その後、T 様ご夫妻と2人の息子さん、猫4匹のご家族は、別の木造住宅にお住まいになっていました。しかし2018 年の大型台風により、木造住宅に大規模な修繕が必要になってしまいます。
またその頃、ヘーベルハウスにお住まいだったT様のお母様が2・3Fの上り下りのある生活を少しきつく感じて、バリアフリーの生活をご検討されるように。さまざまなタイミングが重なり、T様ご家族がヘーベルハウスに引っ越すことになりました。
息子さん2人も独立し、T様ご夫妻と猫4匹の住まいとして、2・3Fのリフォームが決定。T様は仕事の関係で来客が多く、ご夫妻ともおもてなしが大好きということもあり、リフォームのテーマは「笑い声が絶えない、誰もが心ゆくまでくつろげる空間」に。間仕切りの多かった間取りは、LDKから和室までつながる回遊式の間取りへと変身を遂げました。

上質な居心地を提供すべく、インテリアにもこだわりを

旭化成リフォーム 設計担当の三宅と、インテリアアドバイザーの甲斐は「インテリアセンスの良い奥様のご要望にもそえるよう、モダンな雰囲気を取り入れたかった」と話します。
そこで斜めの天井を生かした間接照明や、タイルの床など、くつろぎの空間でありながら洗練されたインテリアを提案していきました。
「リビングには好きなアートを飾れるピクチャーレールを、和室には木造住宅で使っていた簾をかけられるよう鴨居を付けてくれるなど、細かい配慮が嬉しかったです」と奥様は話します。

Floor Plan 2階間取り

フロア全体に機能美を意識

「招待客や自分たちが気軽にワイワイできるおもてなし空間に」。そんなご要望を受け、設計担当の三宅は、「宿泊施設のあるレストラン」のような佇まいをイメージしました。明るいキッチンからダイニング、リビングをつなげて大空間とし、洗練されたインテリアを配してモダンな雰囲気を演出。T様の「将来孫ができたら、一緒にぐるぐる鬼ごっこをしたい」という素敵な夢もお聞きしたので、回遊式の間取りを取り入れました。キッチンは奥様から「料理をふるまいやすく、でも中を見られないようにしたい」とのご要望がありました。最初は引き戸を考えたのですが、つながり感を持たせるため、仕切り兼収納の役割を果たす戸棚を設置。ウッド調にして、ダイニングとの調和も意識しています。

  1. Before

  2. After

Floor Plan 3階間取り

床のトーンを2Fと変えることで、気分をスイッチ

2Fが「おもてなし&くつろぎの空間」ならば、3Fは「やすらぎ&生活の空間」。ウォークインクローゼットとご夫婦の寝室、トイレ、浴室、そして4匹の猫のトイレ&お食事コーナーがあるフロアです。床を落ち着いたフローリング材に変え、プライベート空間らしさを演出しています。

  1. Before

  2. After

Reform Gallery リフォームギャラリー

2F 全天球イメージ

3F 全天球イメージ

お客様の声

T様

「猫は家につく」というので、前の木造の家から順応してくれるか心配でしたが、越してきてすぐに4匹ともなじんでくれました。 リビングは好きなアートを飾れるピクチャーレールを、和室には木造住宅で使っていた簾をかけられるよう鴨居を付けてくれるなど、細かい配慮が嬉しかったです。しかも、至る所に収納スペースがあって生活しやすいです。住み始めてから気づいたくらい、一見インテリアのように空間に調和している収納もあり、「なんてスタイリッシュで便利なの」と、三宅さんと甲斐さんの愛を感じる日々(笑)。いろいろとワガママを言ってしまったのですが、最終的にはお任せしたところも多かったんです。でもそれで正解! お二人には本当に感謝しています。

設計担当者の声

インテリアにこだわりつつも、生活のことを考えて収納スペースを随所につくりました 。2Fの戸棚からは、そばのダイニングテーブルでくつろぐお客様がグラスや器を取ることもあるそう。とても便利、と喜ばれています。

インテリア担当者の声

インテリアが大好きな奥様との打ち合わせは有意義で楽しかったです。照明を調光できるようにしたり、絵を飾れるようにしたりしたことで喜んでいただけました。寝室はお任せ! と言ってくださったことが嬉しかったですね。

右から旭化成リフォーム 設計担当の三宅と、インテリア担当の甲斐。T様ご夫妻よりサプライズで御礼の花束が!

Reform Flow リフォームの流れ

リフォーム工事期間
約3カ月(2019年7月〜9月)
  1. 2019年3月

    お客様よりご相談

  2. 2019年3月30日

    リフォームのご契約

  3. 2019年7月8日

    ご着工

  4. 2019年9月30日

    完成・お引渡し

関連製品

お問い合わせはこちら


関連実例

実例集一覧へ戻る

お問い合わせはこちら