リフォーム実例集CASE 37.1

LDKリフォームスペシャル① 「季節のアートが主役の広々LDK」

お子様たちの独立、ご家族のリタイアなど暮らしの変化によって、求められるLDKの形も変わっていきます。
ご夫婦2人で使いやすいキッチン、家事が効率的になる収納の工夫、暮らしを豊かにするリビングの空間。
今の暮らしに合わせ、使う人の快適さを考えてLDKのリフォームに踏み出したご家族のお話を伺いました。

CASE 37.1

Introduction

所在地

愛知県

築年数

24年

床面積

1階 72.06㎡/2階 72.06㎡

間取り

リフォーム前:3DK(2階のみ)
リフォーム後:2LDK(2階のみ)

家族構成

リフォーム時:ご主人、奥様、ご次女

退職をきっかけに2階のLDKをリフォーム

愛知県内の静かな住宅街に建つA邸。玄関脇のプランターでは、奥様が丹精した季節の野菜やハーブが生き生きと育っていました。2階に上がってリビングの引き戸を開けると、真っ先に目に入るのが透明感ある色彩の水彩画。高校の美術教師だったA様の作品を、季節ごとに掛け替えて楽しんでいらっしゃるそうです。
A様に続いて奥様もリタイアされたのをきっかけに、築24年のご自宅をリフォームしようとお考えになったご夫妻。特に2階のキッチンとダイニングは、空間を有効に生かしきれていないとお感じになっていたのです。ダイニングの隣にあった和室をつなげて、約16畳のLDKを実現。天井の鴨居も取りはらったことで、開放感のある空間が生まれました。

Floor Plan A邸の2階間取り

  1. Before

  2. After

使い勝手の良い「マルチアイランドキッチン」

キッチンは、ヘーベルハウスの展示場でご覧になった「マルチアイランドキッチン」を選ばれました。空間のゆとりを生かして通路を広めにできたことで、「2人でキッチンに入っても、お互いの動きを邪魔しないのがいいですね」とA様。以前の壁付けキッチンでは作業スペースが足りず、ダイニングテーブルを使うこともあったそうです。新しいキッチンではコンロとシンクの周りに計4つのカウンタースペースがあり、「下ごしらえした食材を並べたり、出来上がった料理を盛り付ける時にもとても便利ですよ」と奥様にもご満足いただいています。

回遊性のあるマルチアイランドキッチン

高い収納力ですっきりとした空間に

何より良かったとおっしゃるのは、収納力の高さ。それまで使っていた食器と調理器具のすべてが吊り戸棚と引き出しに入り、まだ少し余裕があるほどだとか。家電やごみ箱も定位置に収められ、キッチンまわりがすっきりとした空間になりました。

食器や調理器具が取り出しやすい引き出し収納

ゴミ箱もキッチン足元に収納できます

お手入れがラクな最新のバスルーム

LDKリフォームと同時にバスルームも最新設備にリフォーム。水はけの良いカラリ床は掃除がしやす く、浴室乾燥機も使うことでカビが生えにくくなりました。

キッチンの収納量が増えたことで、以前に使っていた大きな食器棚をなくし、主人の絵を飾るスペースができたというA邸。「アトリエにしまってあった作品を、『今の季節ならどれがいいかな』と選ぶのも楽しいですね」と、ほほ笑みを交わすA様ご夫妻なのでした。

担当者と一緒に

Reform Flow リフォームの流れ

リフォーム工事期間
1ヵ月間(2017年5月)
  1. 2017年2月

    リフォームイベントへのご参加

  2. 2017年3月

    リフォーム工事のご契約

  3. 2017年5月

    ご着工

  4. 2017年6月

    完成・お引渡し

関連製品

お問い合わせはこちら


関連実例

実例集一覧へ戻る

お問い合わせはこちら