リフォーム実例集CASE 33

こだわりのリフォームでわが家のキッチンがバル風の空間に

大人の団欒スタイルを演出するリフォームプラン「おうち居酒家」を採用されたK邸。
壁付けタイプから対面式のキッチンにリフォームし、カウンターには天然木をあしらって、
まるで洋風バルのようにおしゃれで開放的なくつろぎ空間が完成しました。

CASE 33

Introduction

所在地

兵庫県

築年数

11年

床面積

1階 57.42㎡/2階 44.67㎡

間取り

リフォーム前:1LDK(1階のみ)
リフォーム後:LDK(1階のみ)

家族構成

新築時:ご主人、奥様、お子様
リフォーム時:ご主人、奥様、お子様

天然木カウンターのあるおしゃれなバル風キッチン

兵庫県内にあるK邸は、築11年。ヘーベルハウスを選んだのは耐震性の高さからでした。「阪神・淡路大震災で多くの家屋が倒壊する中、へーベルハウスが壊れず残っている姿がとても印象的でした」と、自身も被災されたK様は語ります。
リフォームを考え始められたのは昨年末のこと。10年目の定期点検の際に、「1階の和室を洋室に改装したい」とK様よりご相談をいただきました。「子どもが小さいうちは、寝かせたり遊ばせたりするのに和室がちょうどよかったのですが、大きくなってからは使わなくなり、もったいないと感じていました」と奥様は話します。
お話を重ねる中で、「家族が集まるLDKを広く快適にしたい」という思いが根底にあったことに担当者たちは気づきます。 そこで「ご希望をより良い形で実現するためにLDK全体のリフォームを提案させていただきました」と、営業担当。リフォーム用のカタログをお見せしながらプランをご説明する中で、K様は「おうち居酒家」のプランをとても気に入られ、採用していただくことになりました。
「いろんな提案をいただいて、ワクワクしましたね。最初は和室だけのつもりでしたが、とことんやって良かったです」と奥様。実は、初めての家づくりの時には心残りがあったそう。「子どもが小さく手がかかる時期で、打ち合わせが落ち着いてできず、ゆっくり考える暇もなくて。予算にも余裕がなく諦めた箇所もありました」と当時を振り返ります。  2度目の家づくりは、お2人とも心から楽しまれたご様子。「開放的なLDKになりとても居心地が良くなりました」とご主人。「まさに理想通りのわが家になりました」と奥様の笑顔も晴れやかです。

Floor Plan K邸の1階間取り

  1. Before

  2. After

キッチンの配置を変えて「おうち居酒家」プランへ

LDKを広くして家族が快適に過ごせる場所を実現したいとお考えだったK様は、壁付けキッチンを対面式のオープンなキッチンにリフォーム。また「おうち居酒家」のプランを採用され、デザインにもこだわりました。「カタログで見た事例は和風でしたが、わが家はイタリアやスペインのバルのような洋風にしました。床にもタイルを敷きたいと思っていましたし、家具もシンプルモダンで統一していたので、雰囲気を合わせたかったのです」とK様。インテリアアドバイザーからも、より理想に近づけるよう内装材のほか、調光できる間接照明や陰影が強調される集光タイプのダウンライトをご提案しました。

【Before】以前の独立型キッチン

「おうち居酒家」プランをご採用

ひと続きになった開放的なLDK

台所仕事をしながら会話が楽しめます!

念願だった階段のリフォームも実現

空間に視覚的な広がりを持たせるために階段の袖壁もリフォームしています。「家族が顔を合わせやすいよう、家の中心に階段を配置しているのですが、両サイドが壁で圧迫感があったんです」とK様。当初はスケルトン階段をご希望でしたが、工事が大掛かりになってしまうため断念。その代わり、以前の和室との間の壁をくり抜いたり、腰壁にスリットを入れたりして視線の抜けをつくりました。

階段腰壁の造作

ダイニングスペースから見た様子

使わなくなった和室は洋室(多目的スペース)へ

和室も洋室にリフォームし、多目的に使える空間へ生まれ変わりました。ダイニングテーブルを置き、「いつもはカウンターで食事をしていますが、みんなで鍋を囲む時などはこちらに集います」と奥様。趣味であるミシンの作業場としても使っているそうです。「以前はキッチン横のユーティリティースペースで作業していました。布を広げるので、作業スペースがより広くなったのは嬉しいですね」と続けます。

【Before】以前の和室

多目的に使えるダイニングスペースへ

ワンちゃんたちにも好評のフロアコーティング

ワンちゃん2匹のほか、ネコちゃん1匹も一緒に暮らしています。床にはペットコーティングを施したので、ワンちゃん&ネコちゃんも滑らず快適。汚れてもサッとひと拭きでキレイになります。

担当者の声

設計担当、インテリアアドバイザーより

K様ご夫妻には、新築展示場やショールームなどをご見学いただいた時に撮られたお写真やお手持ち家具のお写真を見せていただいたり、お打合せの際には大変ご協力をいただきました。ご希望のイメージを実現できるよう、内装や照明計画のご提案をさせていただきましたが、リフォーム後は私共のご提案以上にセンス良くお住まいになっておられて、とても素敵なLDKでした。お手伝いさせていただき大変勉強になりました。ありがとうございました。

Reform Flow リフォームの流れ

リフォーム工事期間
2ヵ月間(2017年2月-2017年3月)
  1. 2016年11月

    営業担当が巡回訪問

  2. 2016年12月

    リフォームご契約

  3. 2017年2月

    リフォームご着工

  4. 2017年4月

    完工・お引き渡し

関連製品

お問い合わせはこちら


関連実例

実例集一覧へ戻る

お問い合わせはこちら