断熱

家族みんなが集まるLDKに、心地よいぬくもりを加えてみませんか。
夏の暑さ、冬の寒さを和らげて、快適に過ごすためのヒントが満載です。

Point ポイント

健やかな暮らしと節電にもつながる断熱性。
そんな快適な住空間をリフォームで手に入れることができます。

1 住まいの寒さの原因は?

もともと断熱性に優れたヘーベルハウスですが、どうしても熱の出入りが生じてしまうのが開口部=「窓」。

窓からの熱の出入りは夏場が57%、冬場が46%と、実に全体の約半分を占めています。

特に寒さの厳しい真冬には、窓から流れ込む冷気の対策をしなければせっかく暖めたLDKの快適性が損なわれてしまうのです。

◆クリックして拡大できます◆

2 ぬくもりアイテム① 窓断熱

断熱性を高めるために大切なのが「窓断熱」。
建物の中で熱の出入りが特に激しい「窓」から温かい空気を逃がさない(夏場は暑い熱気を入れない)ことがポイントです。

窓の断熱工事というと大がかりなイメージですが、「二重サッシ」なら今ある窓を利用して比較的簡単に施工可能。窓の断熱性・気密性を高めることで冷暖房の効きが良くなるだけでなく、結露防止や防音効果も期待できます。

◆クリックして拡大できます◆

3 ぬくもりアイテム② 床暖房

部屋全体にまんべんなく、心地よい暖かさを届ける「床暖房」。 エアコンやヒーターのように暖房の偏りがないため、身体に負担をかけない、とても健やかな暖房です。

また、上半身と下半身の温度差を減らすことで血流が良くなり、「冷えは万病の元」とも言われるように、さまざまな健康面の効果が期待できます。

◆クリックして拡大できます◆

4 相性バツグン!ぬくもりアイテム①と②の相乗効果

暖房効果に直結する「窓断熱(二重サッシ)」と、部屋全体をまんべんなく暖める「床暖房」を組み合わせることで、より高い暖房効果を発揮。ぽかぽかのぬくもり空間を実現します。

シミュレーションでも、二重サッシ単体の時と比べ、床暖房を設置することで底冷えが解消され、部屋全体がまんべんなく暖まっていることがわかります。

◆クリックして拡大できます◆

5 快適断熱仕様

暮らしの変化に合わせて住まいを変える定額制の全改装商品「ヘーベルハウス リメイク」。価格が明瞭でわかりやすいと人気のこの商品では、オプションで「快適断熱仕様」がお選びいただけます。

壁に新築のヘーベルハウスでも採用している最新の高性能断熱材をプラスすることで、年間を通じて快適で過ごしやすい空間に変化します。内装材をすべて解体するスケルトンリフォームだからこそ実現できる断熱工事です。

「リメイク(Re+MAKE)」の快適断熱は、新築0301仕様相当です。

  1. Before

  2. After

断熱に関連する実例をみる

リフォーム実例をもっと見る