太陽光発電・蓄電池(創エネ)

自分でエネルギーを創り、蓄え、かしこく使う生活へ。
エコロジーでエコノミーなライフスタイルをリフォームでかなえませんか。

Point ポイント

1 独自工法で安心を高めた
「太陽光発電システム」

太陽光発電で日中の生活の電気をまかない、余った電力を電力会社に売ることで電気代を大幅に節約できる「太陽光発電システム」。
旭化成リフォームでは、陸屋根・勾配屋根それぞれに適したシステムをご用意しています。防水の要である屋根への設置には、自社で検証を重ねた<ヘーベルハウス>に最適な独自工法を採用しているので安心。

一部の年代によってはご採用頂けない場合がございます。

2 万が一の備えとかしこく使う
「蓄電池システム」

電気は使うときに買うもの、ストックはできないもの・・・そんな常識を変えるのが「蓄電池システム」です。太陽光でつくった電気を貯めておくのはもちろん、安価な深夜電力を蓄えて日中に使えば電気代の節約にもなります。

もちろん万が一の災害時には蓄電池システムに貯めた電気が大活躍。
暮らしの快適さと安心感が変わります。

3 暮らしのエコといえば
「高効率給湯器」

省エネ性に優れた「高効率給湯システム」には、様々なタイプがあります。

  • エネルギーロスを5%にまで低減したガス給湯器「エコジョーズ」
  • 空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器「エコキュート」
  • ガスを使い、空気中の水素を電気と熱に変換する最新の給湯器「エネファーム」

初期コストの安さを重視するなら「エコジョーズ」、オール電化のご希望がある場合は「エコキュート」、日中に使う湯量が多く既存がエコウィルの方は「エネファーム」がおすすめです。

4 ガスから電気も創る
「エネファーム」

「エネファーム」は、天然ガスと空気から電気とお湯を同時につくる新しい省エネルギー給湯システムです。つくった電気は家電や照明に、お湯はキッチンや床暖房にと、無駄なく利用することで光熱費全体を抑えることができます。

さらに太陽光発電システムと合わせれば、「ダブル発電」も可能です。

5 災害時の備えについて

災害時の備え+電気代の節約を考えませんか

ヘーベルハウスは、確かな強さを持った住まいです。
万が一の災害時にインフラが止まってもご自宅で生活できるように、また、日々の暮らしで家計をサポートできるようなご提案を用意しています。

旭化成リフォームがご提案する
蓄電池のある暮らし

平常時も非常時も、蓄電池はこれからの位のマストアイテム。

Point 1
災害時の暮らし

災害による停電後も自宅で生活するには、太陽光発電と蓄電池によるエネルギーの自立が助けになります。特に避難所生活が難しい赤ちゃんやお年寄り、ペットがいるご家庭で備えるケースが増えています。

停電時の蓄電池活用事例を見る

Point 2
時給自足の暮らし

FIT※利用中であれば、昼間は太陽光発電の余った電気を優先的に電力会社に売電し、夜間は割安な電気料金で蓄電池を充電しておきます。夜間に蓄電池に充電した電気を朝夕に使うことで、電気代を節約できます。

FIT…固定価格買収精度

Point 3
地球環境にやさしい暮らし

自分の家庭で使う電気は自分でつくってためて使う。そんな一人ひとりの取り組みが、地球環境問題の解決につながります。既存住宅でも環境負荷を低減させるために再エネ設備を搭載するなどの「エコリフォーム」が加速しています。

「導入編動画」をご紹介

災害時の備えについて、アフターFITについての「導入編」動画をご紹介します。

災害への備え 導入編

動画を閲覧する

アフターFIT 導入編

動画を閲覧する

ヘーベリアンネットにログインしていない方は、ヘーベリアンネットログインページへ遷移します。

太陽光発電・蓄電池(創エネ)に関連する実例をみる

リフォーム実例をもっと見る