断熱リフォームを行うことで、
のびやかで快適な毎日を手に入れたヘーベリアンの方々に、
リフォームにいたった経緯やその後の暮らしぶりを伺いました。

断熱リフォームを行うことで、
のびやかで快適な毎日を手に入れたヘーベリアンの方々に、
リフォームにいたった経緯やその後の暮らしぶりを伺いました。

実例 実例
のびやかで心地よい「はだしのくらし」を実践する3つのご家族に、断熱リフォーム後の住み心地や暮らしぶりを伺いました。 のびやかで心地よい「はだしのくらし」を実践する3つのご家族に、断熱リフォーム後の住み心地や暮らしぶりを伺いました。

coming soon

coming soon

coming soon

coming soon

実例01 実例01
1階全改装を機に1階まるごと断熱リフォーム。健康と省エネライフを実現。 1階全改装を機に1階まるごと断熱リフォーム。健康と省エネライフを実現。

断熱リフォームをする前のお困りごとを伺ったところ、毎年のように窓の結露に悩まされていたと語る奥様。「いつも窓一面に水滴がびっしりついていて、流れた水滴で下の方にカビが生えているというのが冬のいつもの光景でした。朝は非常に寒さを感じましたし、 夜になると冷気が窓ガラスを通して中に入ってくるような…そういう辛い状況が冬の間ずっと続いていました」。T様はこのような冬の寒さをはじめ、夏の暑さにも同様に悩まされていたそうです。

そんななか、ヘーベルハウスを新築したご子息様が最新断熱材の効果の高さを実感され、「お父さん、絶対に断熱材を入れた方がいいよ、全然違うよ」と強くすすめられたそうです。
ご子息様の強いすすめが決め手となり、1階全改装だけではなく、断熱リフォームも実施。「実際に断熱リフォームしたら、もう本当に快適でした」とT様は満足そうに語ってくださいました。

二重サッシに交換して、1年中快適になった
音楽室。ピアノの演奏もさらに楽しめるようになったそうです。

そんななか、ヘーベルハウスを新築したご子息様が最新断熱材の効果の高さを実感され、「お父さん、絶対に断熱材を入れた方がいいよ、全然違うよ」と強くすすめられたそうです。
ご子息様の強いすすめが決め手となり、1階全改装だけではなく、断熱リフォームも実施。「実際に断熱リフォームしたら、もう本当に快適でした」とT様は満足そうに語ってくださいました。

「冬の結露がなくなったことで掃除の手間も省けたし衛生的になりました」と奥様。また、断熱リフォーム前は寒いのでそれぞれの部屋のエアコンを稼働させていたけれど、リフォームしてからはリビングのエアコン1台だけで十分だそうです。

二重サッシで窓の断熱性を高め、結露のできにくい窓に。ボタンひとつで開閉できる電動シャッターも設置し防犯対策も万全。

「以前はエアコンの効きが悪く、設定温度も高くしていましたが、断熱リフォーム後はエアコンもすぐ効きますし、快適な温度が保てるようになったので、省エネにつながる設定温度に変わりました」。また、エアコンを使わず、床暖房だけで過ごす日も多くなったそうです。 断熱リフォームを行った1階とリフォームをしていない2階では、体感としても大きな差があるそうで、「夏だったら、階段を1段上がるごとに室温が1度上がるくらい違いますね。冬だったらどんどん寒くなって…断熱リフォームの凄さを実感しています」

「以前はエアコンの効きが悪く、設定温度も高くしていましたが、断熱リフォーム後はエアコンもすぐ効きますし、快適な温度が保てるようになったので、省エネにつながる設定温度に変わりました」。また、エアコンを使わず、床暖房だけで過ごす日も多くなったそうです。 断熱リフォームを行った1階とリフォームをしていない2階では、体感としても大きな差があるそうで、「夏だったら、階段を1段上がるごとに室温が1度上がるくらい違いますね。冬だったらどんどん寒くなって…断熱リフォームの凄さを実感しています」

T様の以前のお住まいは、リビングと、ダイニングと、和室という3つの空間が区切られていて、少し窮屈さを感じられていました。また、空間が区切られていることで、夏や冬はそれぞれの部屋のエアコンを稼働させる必要があったと言います。でも、リフォーム時に3つの空間をワンフロアにしたことで、部屋間の温度差もなくなり、リビングのエアコン1台でも十分快適に過ごせるようになったそうです。居心地のよい、広々としたLDKになったことで、家族が自然と集まる場所に生まれ変わりました。

断熱リフォームを行う以前は足元が特に寒く、冬はガス暖房や電気ストーブを使ったり、小さな足元用の電気ストーブを使っていたそうです。断熱リフォーム後は、床暖房をメインで使われているとのこと。特に奥様がお気に入りで、「床暖房はじんわりと床から暖かさが上がってきますので、冬の過ごし方は、床に足をつける、または体をくっつけるといった、暖の取り方をすることで、すごく心地がいい。足元の寒さを気にせず過ごすことができ、夏はもちろん、冬でもはだしで過ごせる日が増えて、とても居心地がいいです」。と笑顔で語ってくださいました。

断熱リフォーム後の光熱費についてお聞きしたところ、「床暖房になった分だけガスの使用量は増えたかと思います。けれども、電気の使用量は前に比べたら半分近くになり、トータルの光熱費は毎月マイナスになっています」と口元を緩めながら奥様が答えてくださいました。
「年を重ねていくことで色んな病気が出てくるので、食事とか生活スタイルとか、全体的に身体を思いやりながら生活しています。母は91歳なんですけど、血圧の薬は飲んでません。ほぼ薬に頼らず健康でいられるのは、日々の暮らしの中で、寒い暑いに大きく左右されず、快適に過ごせるようになったことも、繋がっているように思います。断熱リフォームによって、不安が減って安心した暮らしができるようになりました」

「リフォームして本当に住み心地が良くなった」と笑顔で話すお母様。
「リフォームして本当に住み心地が良くなった」と笑顔で話すお母様。

築50年。一般的には建替えを検討する築年数でも、ヘーベルハウスなら、最新の断熱材や設備を取り入れることで、気候変化やご家族の変化に対応し、安心して住み続けることができる。断熱リフォームは、ヘーベルハウスの耐久性を活かし、これからも永く健やかな毎日を送るための「秘訣」なのだと実感しました。

実例
断熱リフォームのきっかけや感じる効果はさまざま。夏も冬も心地よく暮らすヒントが、ここに詰まっています。 実例 断熱リフォームのきっかけや感じる効果はさまざま。夏も冬も心地よく暮らすヒントが、ここに詰まっています。

coming soon

coming soon

coming soon

coming soon