防水シート

躯体や内部空間にも影響する屋根やベランダの防水性を保つために防水リフォームは不可欠です。

Point ポイント

雨水から住まいを守るためには、防水シートの張り替えはもちろん、細部までしっかり防水することが大切です。

1 独自工法施工による防水シート張り替え

雨水を完全にシャットアウトする、ヘーベルハウスオリジナルの高品質な防水シートを使用し、既存のシートに合わせて最適な施工を選択します。
また、ヘーベル版に最適な独自工法による施工を行うことで、最新の<ヘーベルハウス>と同等の約30年の耐久性を実現します。

2 庇・パラペットの端部保護

防水性の向上のため、庇やパラペットなど建物の先端もしっかり保護する必要があります。
へーベルハウスの躯体に合わせ、シートと一体化した鋼板を使用することで、品質を向上させます。

3 ベランダ床のタイル敷き工事

防水シートの張り替え工事とともに、上質な素材感とやわらかな色調が特徴の「クレガーレ・バリュータイル」をベランダ部分に標準設置。
ベランダの排水がスムーズになり、足元も滑りにくくなります。また裏面に十分な排水空間を確保することで、水の腐敗やゴミ詰まりを防止。カラーバリエーションも豊富です。